top of page

ベジータMの京都散歩道

皆様、こんにちわ。光陽社営業担当のベジータMです。

 厳しい寒さの冬が過ぎ、過ごしやすく活動的になる春がやってきました。今回は、この時期に行くといい京都を散歩していた時の事を書こうと思います。


 ある休日に、京都を散歩していると、親鸞聖人御生誕850年・立教開宗800年

慶讚法要の弾幕に気が付きました。

 浄土真宗を開いた親鸞聖人。阿弥陀如来の慈悲は絶対。他力である阿弥陀仏の救いに委ね、南無阿弥陀仏と唱えれば、必ず極楽浄土に往生出来る。他力念仏を基本にした教えで、戒律がないのも特徴です。

 個人的な意見として、浄土真宗は、比較的自由な考え方をしており日々をしっかり考えながら生活を送ればOKという感じなのでしょうか?

 私もしっかり考えながら、仕事に趣味に一生懸命向き合って行こうと思いながら、散歩をしていた今日この頃でした。ストレスに負けず、気楽に、楽しく、頑張るぞ(笑)!


 相変わらず、長々書いてしまいましたが、これからも精進致しますので、ベジータMとその愉快な仲間達を宜しくお願いします。

 では、またお会いしましょう。

さようなら、さようなら、さようなら。

最新記事

すべて表示

私じゃダメですか?

皆様、こんにちは。光陽社営業担当のベジータMです。 小暑の候、日を追うごとに夏らしくなるこの頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか? さて、今回は、2004年以来20年ぶりに発行された新紙幣に関連したお話をしたいと思います。 2024年7月3日より発行された新紙幣は、一万円札が渋沢栄一・五千円札が津田梅子・ 千円札が北里柴三郎の肖像が新たに採用されました。 この新紙幣は指感性に優れた形状にしたり額面数

桜よ酒~ベジータM

皆様、こんにちは。光陽社営業担当のベジータMです。 春の日差しが心地よい毎日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 前回は私の愉快な仲間の一人、桜吹雪さんが登場致しました。今後も唐突に愉快な仲間達が登場するかもしれませんのでご期待下さい。 さて冒頭でも書きましたが、一年の四季の中でも最も心地よい春がお好きな方は多いのではないでしょうか? その春といえばやはりお花見ではないでしょうか? お花見のル

Comments


bottom of page