top of page

桜吹雪釣行記

日頃よりベジータMのブログをお楽しみくださっている皆様、誠にありがとうございます。今回はわたくし桜吹雪がはじめて筆をとらせていただきます。

 

わたくし桜吹雪は子供の頃より釣りに行くのが好きで、今回はわたくしの桜吹雪釣行記を楽しんでいただければと思います。まず釣りにはサビキ釣り、浮き釣り、ブラクリ(穴釣り)、泳がせ釣り、疑似餌などを使ったジギング、エギングなど様々な釣り方や仕掛けがあります。

 

今回、桜吹雪が訪れたのは和歌山県にある戸津井漁港の波止場。

魚種にこだわらなければサビキや穴釣りで坊主頭になることはめったにないが、ターゲットを絞った釣りとなるとこれがなかなかと難しい。

今回釣りに訪れた戸津井漁港ではフカセ釣りでグレを狙う。フカセ釣りとはエビなどを餌に撒き餌を撒きながら魚を寄せてターゲットの魚にその餌をくわせるという釣り方である。

撒き餌の準備も終わりいざ釣りを開始。しかし数時間反応あるのはスズメダイというエサ取りばかり、これはなかなかと厳しい釣りになりそうだ。グレがいそうなタナを探りいろいろと試してみるがエサ取りの反応ばかり。時間がたちやっと浮きに反応あり、チャンス到来。だがしかし釣りあがったのはアジである。それでも今まで釣れなかった分食べるとおいしいアジが釣れたのでうれしい。結局この日グレは釣れずアジが十数匹釣れただけ、日が暮れ始めたのでここで納竿。

 

翌日わたくし自身が釣れたアジを捌き下ごしらえしフライにしていただきました。やはり新鮮な身はふっくらとしておいしかった。

ごちそうさまでした。


ターゲットのグレは釣れなかったが楽しい一日でした。

次は何を釣りに行こうかな。

最新記事

すべて表示

私じゃダメですか?

皆様、こんにちは。光陽社営業担当のベジータMです。 小暑の候、日を追うごとに夏らしくなるこの頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか? さて、今回は、2004年以来20年ぶりに発行された新紙幣に関連したお話をしたいと思います。 2024年7月3日より発行された新紙幣は、一万円札が渋沢栄一・五千円札が津田梅子・ 千円札が北里柴三郎の肖像が新たに採用されました。 この新紙幣は指感性に優れた形状にしたり額面数

桜よ酒~ベジータM

皆様、こんにちは。光陽社営業担当のベジータMです。 春の日差しが心地よい毎日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 前回は私の愉快な仲間の一人、桜吹雪さんが登場致しました。今後も唐突に愉快な仲間達が登場するかもしれませんのでご期待下さい。 さて冒頭でも書きましたが、一年の四季の中でも最も心地よい春がお好きな方は多いのではないでしょうか? その春といえばやはりお花見ではないでしょうか? お花見のル

ベジータMの福は内

皆様、こんにちは。光陽社営業担当のベジータMです。 余寒厳しき折ではございますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか? 新春を迎えて1ヵ月が過ぎましたが、今年は年明けから色々な事がありましたね。能登地震や日本航空機飛行機事故など。被災された方、事故に遭遇された方が少しでも早く落ち着ける状況になると事を願っております。 気分的に落ち込んでいる今だからこそ、もうじき来たる節分に心を動かしてみませんか? (

Comments


bottom of page