top of page

私じゃダメですか?

皆様、こんにちは。光陽社営業担当のベジータMです。

小暑の候、日を追うごとに夏らしくなるこの頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は、2004年以来20年ぶりに発行された新紙幣に関連したお話をしたいと思います。

2024年7月3日より発行された新紙幣は、一万円札が渋沢栄一・五千円札が津田梅子・

千円札が北里柴三郎の肖像が新たに採用されました。

 この新紙幣は指感性に優れた形状にしたり額面数字の大型化にしたりと、より良いユニバーサルデザインになりました。また偽造防止にも従来以上の技術の数々を駆使し世界一偽造紙幣の製造を不可能にすべく工夫された紙幣になっているようです。早く新紙幣を手に取りたいものです。

 この話を社内でしている時、某支店支店長が500円札の話をしました。え?500円札?

500円硬貨でしょ?話が分からず調べました。

あったんですね。500円札。1951年に発行が開始され1994年に支払停止(日本銀行から市中銀行へ当券種の支払いを停止する事)となった旧紙幣です。現在でも有効な紙幣であり、使う場所は限られるかもしれませんが、現行紙幣と同様に使用できるほか、銀行へ持って行けば現行の500円硬貨に両替してもらうことが出来ます。

肖像は、岩倉具視。江戸幕府と尊王攘夷派との難しいパワーゲームの中で王政復古を目指して奮闘し、途中失脚の憂き目に合いながらも、最終的に西郷隆盛や大久保利通らと共に、倒幕・明治維新に尽力を尽くした人物です。

今では、当たり前になった500円硬貨が500円札の時代があったなんて。また、それを知っていた当社好々爺の某支店長との世代の違いを改めて知るいい機会になり、紙幣について調べるきっかけにもなり、とても勉強になりました。

私も紙幣の顔になれるような人間になりた~い。

 

では、今回の私のつぶやきもこれぐらいにし、そろそろベジータMキャンペーン開催に向けて考えて行きますので、ご期待下さい。

 

それでは、皆様、体調に気を付けてご自愛ください。ごきげんよう。

最新記事

すべて表示

桜よ酒~ベジータM

皆様、こんにちは。光陽社営業担当のベジータMです。 春の日差しが心地よい毎日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 前回は私の愉快な仲間の一人、桜吹雪さんが登場致しました。今後も唐突に愉快な仲間達が登場するかもしれませんのでご期待下さい。 さて冒頭でも書きましたが、一年の四季の中でも最も心地よい春がお好きな方は多いのではないでしょうか? その春といえばやはりお花見ではないでしょうか? お花見のル

ベジータMの福は内

皆様、こんにちは。光陽社営業担当のベジータMです。 余寒厳しき折ではございますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか? 新春を迎えて1ヵ月が過ぎましたが、今年は年明けから色々な事がありましたね。能登地震や日本航空機飛行機事故など。被災された方、事故に遭遇された方が少しでも早く落ち着ける状況になると事を願っております。 気分的に落ち込んでいる今だからこそ、もうじき来たる節分に心を動かしてみませんか? (

Comments


bottom of page